世の中には、様々なボイトレ法が存在しますが、髪の色や背の高さ、顔かたちがみんな違うのと同じく、もって生まれた声帯も、その人によって形も、肉厚さも、大きさも様々なことを皆さんご存知ですか?

生まれつき繊細なか弱い声帯を持った人は、肉厚で頑丈な声帯を持った人と同じ方法で鍛えても、支障が出てくることは想像がつくはずです。 ナチュラルボーカルアカデミーでの発声法は科学に基づいているため、どんなにか弱い小さな声帯でも、鍛えていくことができる「心と体に優しい」「声帯に優しい」「誰でも鍛えることできる」発声法です。 もって生まれた才能ではなく、耳や声帯に問題が無ければ、 人間誰しも、歌い手並みに歌えるようになります。 歌を通して、内なるものを自由に表現する喜びを、あなたにも知ってもらいたい。 あなたの人生を、より豊かなものにするお手伝いをさせてほしい。 目に見える形で証明できれば、もう迷うことはないですね! >> 森宏子の声帯の動画と共に、発声法を徹底解説!

発声法を簡単に解説!

  森 宏子 ナチュラル ボーカル アカデミー代表

ロサンゼルスで偶然出会ったこの発声法に驚いた!

私は歌うことを仕事にしたのをきっかけに、思うように歌えない負のスパイラルから抜け出せる何かを見つけようと、2002年にアメリカに渡り、ロサンゼルスにて、ジャズボーカリストKevyn Lettauが教える画期的な発声法 “Freedom of Natural Voice Production”に偶然出会いました。 初めて彼女の授業に参加したとき、まるで医学を教えるかのように、人間の頭から首にかけての解剖図を見せながら、声の出る仕組みを生徒に詳しく説明していました。

これこそボーカル革命!  自由に歌える

初めて彼女の説明を聞いた私は、唖然としました。 なぜなら、私たちが「とにかくお腹で支えろ」と言われて、意味もわからず腹筋を鍛えていたことが、かえって悪影響を与えていたことがはっきりとわかったからです。 そして1年間のカリキュラムの中で、私が抱えていた問題がほとんど解決されたのです。

持って生まれた本来の声を取り戻そう

「歌うことを仕事にできるよう」に、又は仕事にしないまでも、とにかく「自分の歌のレベルを向上させたい」と世界各国、ヨーロッパを始め、南米、アジア、そしてもちろん地元アメリカなど、世界各国から様々な学生がこの発声法を学びにやってきます。 国が違うと言語が変わり、人種が違うと体の骨格も変わりますが、それによって声の通る場所の開き具合も変わり、響きの作られ方も違ってくるというものです。 それぞれの悪い部分を改善し、良い部分をより効果的に引き出すこの発声法は、どんな言語を話す人にも、どんな骨格の人にも役立ちます。 なぜなら『私たちが求めているのは、 大人になるまでに培って来た、いらないゆがんだものをすべて取り除き、“ナチュラル”な、持って生まれた本来の声を取り戻すこと』なのですから。  
医師や音楽教師も学びにくる信頼の発声法
我がナチュラルボーカルアカデミーにボイトレの相談に来られた神戸近辺の方には、さわだクリニック院長 澤田正樹先生を自信を持ってご紹介いたします。もし声帯を診てくださる主治医がいらっしゃらない場合、双方の安心のため、必要であれば声帯の状態を確認しながら、つまり医師との連携を取りながら、トレーニングを進めてきましょう。
澤田 正樹先生 さわだクリニック 院長(形成外科、耳鼻咽喉科) 〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2丁目8-7 セントビル3F TEL.078-842-7702 ◆阪急六甲駅から南へ徒歩2分 ◆JR六甲道駅から北へ徒歩8分
 

小・中・高校教諭の方対象のセミナーへのお誘い

小・中・高の学校教育における発声指導に 警鐘を鳴らします!

小学校では、近年あまり執拗には言われなくなったように思いますが、 中学、高校の合唱指導でごく一般的に先生方が指導されるのは、お腹で支えて、大量に空気を送り出す発声、いわゆる腹式呼吸です。 先生方は、声がどのように作られているかを理解した上で、指導されているのでしょうか? お腹で支えると、筋肉の連動で必然的に喉に力が入り安く、大量に空気を送り出すと、声帯は触れ合うことを阻まれ、音を作りにくくなります。 息ばかり出て、音にならないので、音にするために、また喉に力を入れる。 その結果、そういった発声が癖になり、大人になった頃には、喉に痛みを感じたり、声が出にくかったりと、とても効率の悪い歌い方になる方がたくさんいらっしゃいます。ひどい場合は、けいれん性発声障害につながっていく方もいらっしゃいます。 私のレッスンに来られる20代から60代または70代の大人の方の大半が、小中高の学校教育で、或いは大学の声楽指導で、お腹で支えること、そして大量の空気を送り出すことを習い、そのおかげで、歌うのに大きな弊害を感じられた方たちばかりなのです。 強い声帯を生まれ持った人間は問題は無いかもしれませんが、繊細な、か弱い声帯を持って生まれた人間は、その指導では、大人になるにつれて、そして歳を重ねるにつれて、かなり辛い思いをするのです。 子供たちの声帯は、話し声の時と同じ、必要最小限の触れ合い方を知っています。 そして響きを作るための空洞もたくさん存在している状態です。 ですから、その邪魔となる、お腹で支えることと、大量の空気を送り出すことを、特に声帯がまだ十分に成長できていない子供の段階では、やめさせていただきたいのです。 ではどのようにすれば、子供たちが楽に歌え、音程も良くなり、おまけに音量も出せる、そして大人になっても、おまけに何歳になっても歌うことを楽しめる、良いクセを付けてあげることができるのでしょうか? その辺りを、音楽を専攻して教育大を卒業し、使うことはありませんでしたが、小学校教諭の一級免許を持つ私が、ロサンゼルスで学んだ科学的な発声法を用いてアドバイスをさせていただきますので、是非あなたの学校、または地域にセミナー講師としてお呼びください! 心を込めて講和をさせて頂きます! 未来の子供たちのために、日本の常識を変えるのが、私の人生の目標ですから…。 私個人の企画でも、神戸近辺にてボイトレワークショップを開く予定ですので、どうぞこぞってご参加ください。 皆さまからのご連絡をお待ちしています! ナチュラルボーカルアカデミー 代表 森 宏子   >> 私たちの発声法  

ロサンゼルス発の奇跡の発声法によるボイトレ!

このような方にオススメです。

声や歌を通して自由に表現する喜びで、あなたの人生をよりよくするためのお手伝いさせてください。
音痴解消、趣味でうまく歌いたい方
世の中に音痴は存在しませんよ。プロ並みの歌が歌えるようになります。
プロ歌手、俳優、声優になりたい方
一生喉を傷めず、滑舌の良い、表現豊かな声が何歳になっても出続けます。
声枯れ、喉の疲れ、声が小さいなど 話し声でお悩みの方
喉の開きを癖にし、声帯が必要最小限に触れ合えるようになれば全て解決します!
声をつやつやに若返らせたい方
シニアの方に朗報です!声帯とその周りの筋肉は何歳になっても鍛えられますよ。
女性のような声で話したい男性
手術は要りません!子供のころの声を取り戻せば、簡単に女性らしい声になりますよ。
ポリープや結節など、機能性発声障害と診断された方
信頼できる耳鼻科医をご紹介し、医師と連携を組みながらトレーニングできます。
既にプロシンガー、又は音大卒の方
今までのあなたのクセを見直し、あなたに合ったメニューで問題を解決。 例えば、声楽科出身の方で、ジャズやポップスに転向したいけれど、何を歌ってもオペラっぽくなってしまう方。 自然な声の出し方、リズムの刻み方でナチュラルに歌えるようになりますよ。 ●プライベートレッスン(プロコース) ●生まれかわる一日みっちりコース がオススメ。
どこに行っても問題が解決されなかった方は… >> レッスン内容&料金のページをご覧ください!